おまるに座らない トイレに行かない 前はできたのにどうして???その2

0

    こんにちは!kuccaの諸井です。

    本日は、『おまるに座らない トイレに行かない 前はできたのにどうして???

    その2』

    前回その1の続きです。

     

    前回は、

    【Aパターン】

    今まではおまるでキャッチできてたのに、最近おまるを嫌がって、

    出来なくなってきちゃいました。

     

    のことについて書きました。

     

    FBのコメントで、じゃあどうしたらいいのか?

    というお声をいただきました。

    詳しいことが講座の内容になっているので、ブログで全部は書けないのですが、

    肝心なのは、

     

    〇子どもの成長ステージがどこなのかを把握すること

    〇排泄に関する知識をストックしておくこと

     

    これが大事です。

     

    前回も

    >方法も大事ですが、しっかりとわが子の成長の状況を観察して

    >理解することがもっと大事です。

    >この状態になったら、まずは排泄場所をフォーカスせずに

    >本人が尿意を意識できる環境づくりに着目してみてください。

     

    とお話ししましたが、

    我が子が今どのステージにいて、←これは月齢が1つの目安ですが個人差があります

    課題(あえてできない部分をそう呼ぶことにします)が何なのか

    そこを把握してアプローチ(声がけ等のコミュニケーション)や

    環境づくり、ツール使用(布おむつやおまる)が必要になってくるのです。

     

    環境づくりの方法も知りたいところですよね。

    これはもう多岐にわたります。

    家族構成もあるし、生活環境、生活導線、いろんな中にヒントがあるし

    本人の個性、母の個性によっても向き不向きがあります。

    そのあたりはやはり、個別にご相談させていただければと思います。

     

    講座参加でもいいし、マンツーマン講座もございます。

    来年には遠方の方でもご相談に乗れる方法も模索しようと思いますので、

    ぜひそちらのご利用もお願い致します。

     

    さてさて、今日の本題の戻りますが、今日はこちらのパターンの場合。

     

    【Bパターン】

    おむつも濡れてないし、絶対おしっこ出るはずなのに

    トイレに行ってくれません

    トイレに行っても出ません

     

     

    これも10ヶ月〜1歳2ヶ月くらいの方に多いですが、

    特に2歳から3歳にかけてのおむつはずしを考えている人にも多くなる悩みかなと。

     

     

    ここには3つのポイントが隠れています。

    まず1つ目は、おむつが濡れていないという事。

    長い間濡れていないという前提ですが、これはまさに膀胱に溜まっている証拠で、

    タイミング的にはグッドタイミングだと思います。

     

    が、実は排泄のメカニズムとして、膀胱に60〜80%溜まらないと尿意を感じません。

    なので、いくら時間が空いても、おむつが濡れてなくても

    尿意を感じ、意識して、出す

    という基本の流れに沿うには、↑の状態だけは難しいのです。

     

    なので、膀胱が透明で見えたら(笑)そりゃどれだけ溜まったか見えますが、

    それを母が察知するのは至難の業です。

    大体のリズムはわかりますけど、それをおまるで、トイレでキャッチしよう!

    と躍起になっても、疲れるてしまうだけです。

     

    なので、本人に意識してもらって、本人主導で教えてもらうのが

    一番双方に苦の無いやり方です。

     

    つぎに2つ目は、トイレに行ってくれないという部分。

    これは前回お話した通り、そこにもリンクしますが、

    『おまるやトイレでする=成功』に固執しないことです。

     

    もちろん、おむつがトイレでないのは大人にはわかりますが、

    子どもにとっては、排泄する場所は関係ないのです。

    トイレだろうと、おまるだろうと、おむつの中でも一緒。

    ただ、感覚はどれも全く違うものだと思います。

     

    とにかく、ここでは、排泄する場所は気にしないのがベスト。

    ちなみに、長男の時はそんな発想が私のもなかったため、

    とにかくトイレに設置したおまるにやらせておりました。

    ほんとやらせてたというのが分かりやすい表現です。

    あ〜ごめんと今は思います(苦笑)

     

    次男はお風呂場が大好きで、排水溝めがけてすると、スムーズに排泄(おしっこを出すこと)

    ができたので、長い間お風呂場でしてました。

    (日中お風呂タイム以外でも)

     

    三男はリビングでおまるが落ち着いたようで、みんなの輪の中でやってます。

    最近はトイレに駆け込んだり、2階にいるときはおまるがないので

    トイレでしています。

    まさに、場所はどこでもいいと、感じる様子です。

     

     

    最後にトイレに行っても出ない(おまるに座っても出ない)

    これは結構多いんじゃないかなと思います。

    これも実は、排泄のしくみをわかってないとなかなか理解に苦しみます。

     

    出ないことにいら立ち、おむつを当てたらおむつにしてしまい、

    あ〜〜〜もう〜〜っていう図。

     

    ここでも

    親が〇排泄のしくみを理解し

    子が〇排泄のコントロール(出すに注力)をする

     

    ことが大事になってきます。

     

     

    今回その1、その2と2回に分けて、お話しさせていただきましたが、

    どちらも『前はできたのにどうして???』

    ↑これが結構母の悩みポイントになると思うんですが、

    全ては我が子の大脳の成長、臓器の成長に紐づきます。

     

    成長することは必ずしも階段を上がる。

    前に進む、という事だけではない部分が育児にはたくさんあると思います。

    育児だけじゃないかも知れませんが、、、

     

     

    知識を学ばなきゃいけないし、なんだか大変だなって

    布おむつ育児やおむつなし育児はコミュニケーションです

    って、言われてるけど、段々と小難しくなってきたぞ、、、と思われるかもしれません。

     

    なのですが、大切なのは、

    我が子の今をみて、感じて、寄り添う事なのかと思います。

     

    我が子の今のステージを理解して、その子のペースに合わせて

    ママの好み個性に合わせてツール(布おむつやおまる、紙おむつなど)を使って、

    おや子で排泄にポジティブに向き合う

     

    ここなんじゃないかなと思います。

     

     

     

    ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

    『布・茶・話・会』 お気軽にご参加くださいませ〜〜〜ラブ

    http://062blog.kucca.jp/?eid=3698

     

    【12月】

    ☆12月14日(木)応用編@自宅サロン    満席

    ☆参加応募はこちらからどうぞ☆  

     

    ★12月19日 「布おむつと赤ちゃんとまいにちのうんち、おしっこのお話し会@米子市」 
    〜排泄に寄り添う布ライフのすすめ、おむつはずしについて考える 
    &布ナプキンのお話もしちゃうよ〜 

    詳細はこちら⇒http://062blog.kucca.jp/?eid=3826

    予約はこちらから⇒https://ws.formzu.net/fgen/S24525204/

     

    ☆12月21日(木)もぐもぐこども調理室コラボ〜離乳食と布おむつ〜

    予約はこちらから⇒参加応募はこちらからどうぞ☆

     

    【2018年は以下】

    【1月】

    ☆1月11日(木)はじめて編@自宅サロン 

     

    ★1月12日(金)布おむつ講座@吉祥寺コピス

    予約はこちらから⇒mamagakuにて

     

    ☆1月17日(水)応用編@自宅サロン 

     

    ★1月24日(水)ゆるゆる布おむつ@調布aonaカフェ

     

    予約はこちらから⇒http://kokucheese.com/event/index/497827/

    ★1月31日 「布おむつと赤ちゃんとまいにちのうんち、おしっこのお話し会@福岡市」

    現在満席!キャンセル待ちです。

    詳細はこちら⇒http://062blog.kucca.jp/?eid=3832

     

    【2月】

    ★2月 1日 「布おむつと赤ちゃんとまいにちのうんち、おしっこのお話し会@佐賀市」 

    若干空席あり、まもなく満席になりそうです。

    詳細はこちら⇒http://062blog.kucca.jp/?eid=3832

    予約はこちらから⇒https://ws.formzu.net/fgen/S24525204/

     

     

     

     

    ◎基本的に、自宅サロンも、調布も吉祥寺も、

    内容はほぼ同じ講座になるのですが、時間や構成の組み方が違います。

     

    ぜひお近くの方は、出張茶話会の機会に参加してみてください♪

    出張茶話会についてはこちら

    ※開催実績 大阪、静岡、北海道、宮崎、香川、福岡、佐賀とあります。

     

     

    ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△△▼△▼△▼△▼△△▼△▼△▼△▼△

     

     


    | 1/54PAGES | >>

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    search this site.

    Links

    Instagram
    友だち追加数

    selected entries

    categories

    recent comment

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM