布おむつやおむつなしを挫折しない人の特徴

0

    こんにちは!kuccaの諸井です。

     

    このところ、外出やイベントが多く、ゆっくりブログを書けないでいました〜。

    駄目ですね、、、すみません(><)

     

    皆さんにお話ししたいことはたくさんあるのに、

    日々が流れていきます〜〜

     

    と言い訳からのスタートになりましたが、、、

    先週と今日と水曜日は茶話会でした。

     

    そこで、すごく大事な部分がリアルに見えてきたので、皆さんにもご報告。

     

    このブログでも常々、布おむつ育児に目的は設定しないほうが良いとか

    布おむつ育児の良さは、そこにあらず〜

    というようなお話は、ちょいちょいさせていただいておりました。

     

    布おむつ育児をすすめる上での目標設定について

     

    布おむつ育児の恩恵

     

    で、それを踏まえてなんですが、

    布おむつやおむつなしを挫折しない人の特徴の1つが分かってきました!

     

    それは!!

     

    日々の我が子との生活の中で、なんとなく行き着いた場所が

    『布おむつだった、おむつなしだった』というパターンの方。

     

    これです。

     

    もちろんこの場合は、産まれてすぐ新生児から布おむつ育児をしていた、とか

    我が子との生活を過ごす前の妊婦さんにはあてはまりませんね。

     

    でも、kuccaのお客様の中では

    妊婦さん

    産後半年以内

    ☆産後半年以上

    ☆産後1年以上

    それ以上

     

    とカテゴリ分けすると、☆の部分が割合的には多いです。

    その理由もなんとな〜く、ここにつながるのではないかなと思ってます。

     

    いや、これ、全然当たり前のようであたりまえじゃないかもしれないです。

     

    私ももちろん!きっかけはどちらかというと

    『布おむつ』ありきのスタートでした。

    きっと皆さんそういう方多いかと思います。

    でもある日しっくりくるというパターンも上記の理由と同じ特徴にあると思います。

     

    布おむつをするというよりは、日常でずるずると引きずられていった先が

    おむつなし育児だったとか、布おむつライフだったという構図です。

     

     

    日々の我が子との生活の中で、なんとなく(いや心地よくてでもよし!)

    行き着いた場所が『布おむつだった、おむつなしだった』というパターン

     

    これが、無理なく続けている人の、最大の特徴で、

    いわゆる、こう思えれば、挫折知らず、というわけだなと思います。

     

    これと、『布おむつ』をする!したい!では、全然自然感が違いますね。

    もちろん、したい!って重要要素なんですが、

    上手に表現できませんが、、、、

     

    ここら辺は、もう、母親側のマインドリセット次第かと思います♪

    排泄についてのしくみを知る、そして、考え方を変えれば、できます!!

     

    誰でもできます。

    だから、逆に妊婦さんや新生児で布ライフをしてみたいという方には、

     

    行き着いた場所が『布おむつだった、おむつなしだった』というパターン

    になるように、布おむつだったりおまるだったりっていうハード面を意識しないで、

    排泄というゆる〜いよくわからないふんわりした部分を意識して日々過ごすと、

    イイのかもしれません!

     

     

    って、私とっても難しいこと言ってますか?(笑)

    気持ちだけは理解できてるんですが、言葉にするのが難しいです。

     

     

     

     

     

    ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

    『布・茶・話・会』 お気軽にご参加くださいませ〜〜〜ラブ

    http://062blog.kucca.jp/?eid=3698

     

    【3月】

    ☆3月1日 (水)初心者編@自宅サロン 残2席

    ★3月8日 (水)ゆるゆる「布おむつ」ライフをはじめよう aona cafeにて 

    ☆彡3月15日 おひさまのおしりコラボ 「布茶話会@宮崎市」〜布おむつ育児お話し会〜

    まだまだお席ございます♪宮崎応募フォームはこちら https://ws.formzu.net/fgen/S24525204/

    ☆3月22日(水)応用編@自宅サロン 残1席

     

    ※ゆる布はaonaカフェにて予約下さい

     

    5〜6月    北海道旭川市、北海道函館市(計画中)

    5月末〜6月頭 月の満ち欠けランチ&布おむつお話し会@岸本助産院 第二弾

    7月      京都市内 布おむつお話し会

     

    ぜひお近くの方は、出張茶話会の機会に参加してみてください♪

    出張茶話会についてはこちら

     

    参加ご希望の方は、こちらのフォームから予約をお願いします↓↓  
    ☆参加応募はこちらからどうぞ☆  

     

    ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

     

     

    ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

    レビュー投稿大募集♪

     

    お買い上げ商品のみのレビュー投稿が出来ます!

    レビューしていただいた方には、kuccaポイント

    200Pを差し上げます♪

    どうぞ使い心地やお気に入り感など、教えてくださいませ!

    ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

     

     

     

    ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△ 
    LINE始めてます! 
    モロイと相談トーク(1対1)もできます♪ 
    相談にご利用ください。宜しくお願い致します 
    http://line.me/ti/p/%40mgq1996p 
    ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

     

     

    ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

    こども商品券がkuccaで利用可能になりました。

    http://062blog.kucca.jp/?day=20160705

    ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△ 

    --------------------------------------------------------------------------------------  
    好評発売中!数量限定ですのでお早めに!!  
    tocotoco×kuccaのコラボカバーは、tocotocoマーケットにてご購入できます♪  
    どうぞよろしくお願い申し上げます!!  
    --------------------------------------------------------------------------------------  

    ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△ 
    丁寧に仕立てます。1つ1つ手仕事です。 

    kuccaの姉妹店 
    セレモニードレス専門店 kucca dress sumire  

    ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

     

     

    いつもありがとうございます!ランキング参加してます☆ 
    モロイの励みになっておりますので、ぜひ♪クリックお願いします♪
    ↓ 
    にほんブログ村 子育てブログ 布おむつ育児へにほんブログ村 子育てブログ 布おむつ育児へ

     

     

     

     


    コメント
    諸井さま。パンツ型カバーを愛用させていただいています(ハンドルネームで分かっていただけるかなぁ?)。
    最初は、お値段高めなのでチョッとずつ買っていたのですが、使いやすさ、可愛さにハマり、「2人目にも使えるし!」とマイコレクションも増えてきました。

    第一子子育て中で、想像してなかった事も日々たくさん起こりますが、布おむつの『便利さ』というのもその一つです。

    新生児期、頻回授乳でクタクタ、なかなか寝てくれないし、食事する時間やトイレの時間さえ落ち着いてとれない…という時期に、布おむつが大活躍してくれました。

    あの頃、事情があって里帰り出産出来ず、買い物に不自由していました。
    出産前は「宅配やネット注文もあるし」と思っていたのですが、これが期待外れ!!!
    授乳中、やっと寝かしつけた時、朝起きてからまだ顔も洗えてないといった時、歯みがき中、沐浴中、にも容赦なくインターホンは鳴る(T ^ T)
    注文したのは自分だし、宅配のおじさん、全く悪くないのに、荷物が届くたびに怒りがこみ上げます。

    そこで、布おむつです!
    子どもを連れて買いに出掛ける労力を思えば、パジャマのまま家で洗濯出来る方が楽。在庫を気にしなくていい。
    季節が夏だったのもラッキーでした。午後から洗っても十分乾く。夜に洗ってもいいくらい。

    常に紙おむつのストックは用意していますが、半分布おむつを使って買い物の頻度が半分になるだけでも、グッと楽になりました。

    その流れで今も愛用しています。
    我が家はマンションの7階なので、車で買いに行くにしても、荷物を降ろすのが面倒。ゴミを捨てるのも面倒。
    かなり節約にもなりますし、洗濯の手間以上の『便利さ』は十分にあります。
    私なりのコツ(手の抜き方とか)も掴めております。

    諸井のおっしゃるとおり、私も布おむつに『行きついた』感じです。
    周囲に話しても、「今時、布おむつ?すごいね」「尊敬するわ」みたいな反応が多いのですが、私はすごくないし尊敬されたいわけでもなく、ただただ「布おむつは便利なんだよー!!!」と叫びたいだけなのです。

    いつか、茶話会に参加して、諸井さんや愛用されている方とそんな話が出来たらなぁ、と思っています(京都の茶話会、予定が合って、申込が間に合えば是非!)。
    • Sマサヒロの妻
    • 2017/02/23 1:56 PM
    Sマサヒロの妻さま>

    素敵なメッセージありがとうございます!
    じーんとしちゃいました。
    そして、ハンドルネームで分かりましたよ〜〜!!w
    先日の刺繍のパンツ型、気に入っていただけましたか?♪


    メッセージの内容、とても興味深かったです。
    便利?!紙おむつが?布おむつ?と
    私ですら、見間違いかな?と思いましたが、
    私も全く同じことあります。


    配送会社の方は何も悪くないのに、
    せっかく寝たときにくると、
    チッ!!って思うこととか(笑)


    夏場なんて、こどもがこぼした水分系も
    さっとおむつで拭いちゃうほど、
    布おむつって便利〜と思ってます。

    でも、今日も仕事関係でお世話になっている方とお会いした際にお話したのですが、
    どうも、こと布おむつにはネガティブな印象ありますよね。

    良いと思っても、イメージやハードルがぬぐえない。

    Sマサヒロの妻さんや昨日の茶話会の方みたいに、
    やっぱり行き着く先が〜という流れがないと。

    だからこの流れを作りたいなって思うんですが、
    ほんとネガティブなイメージ多いです。

    ●うんちを洗うの?
    ●交換回数が多すぎる
    ●洗濯が嫌い
    ●揃えるのに経費がかかる
    ●漏れるのが負担

    など。

    でも私は
    ☆わが子のうんちは可愛い!洗うの問題なし!
    ☆そもそもそれだけおしっこしてるってことが発見できてよかった♪
    ☆洗濯は洗濯機がやる!
    ☆最初だけ〜むしろ少しづつ楽しんで購入すれば、全体的に考えると経費は断然布が安い
    ☆漏れは1種のバロメーター!排泄機能の成長を喜んで♪あとは当て方のコツもあるよ〜

    という具合です(笑)


    私も、ぜひぜひお会いしてお話したいです!
    布ライフ、排泄コミュニケーションの奥深さって、語れば語るほど面白いです♪

    京都は6月末〜7月?で進めてます。
    ランチ食べながらお話しましょ〜〜〜!



    • kucca 諸井
    • 2017/02/23 3:38 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    search this site.

    Links

    Instagram
    友だち追加数

    selected entries

    categories

    recent comment

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM