なぜ布おむつ育児にはネガティブイメージがあるのか。。。。

0

    こんにちは!kuccaの諸井です。

     

    今朝はお付き合いが始まって、1年以上経過したのに、まだお会いできてなく、、、

    そして、やっと本日、ご挨拶ができました!

    STUDIO6さんの代表さまと担当者様にお会いしてきました♪

     

     

    いつもこんな風に、kuccaのカバーを衣装として

    ご使用いただいてくださってます。

     

     

     

    で、、、そんなご挨拶中のお話の中で、、、

     

    『布おむつ、ほんと普及させたいですよね!して欲しいです!』

    『でもネガティブなイメージがあるので、そこさえ払拭できれば』

     

    というようなお話をしたのですが、モロイ自身、ネガティブな発想がないので、

    このネガティブなイメージって何なんだろうって、、、思うわけです。

     

    たとえば、私の周りでよく聞くのが

     

     

    ●洗濯が大変

     

    でも洗濯の何がたいへんなんだろうと(笑)

    すみません、けっして喧嘩を売ろうって思っているわけじゃないんです。

    でも、洗濯って洗濯機がやるし、まさか川で洗濯じゃないですよねって。

     

     

    ●交換の頻度が高い

     

    これも良く聞きますが、逆にどれだけ交換してないんでしょうか

    といいたい(笑)

    ほんとすみません、けっしてけっして喧嘩を売ろうって思っているわけじゃないんですっ!

     

    でも、そんなに回数増える?

    いや増えますね、排泄1回したら交換しないと駄目だし、

    おまるライフを取り入れない場合は、夜間含めて1日約15回はいっちゃいますね。多分。

    (三男生後6ヶ月位のときを例に。個人差や月齢差あります)

     

    でもそれって、むしろ当たり前のことで、逆なんじゃないかなと思うんです。

    15回が本当で、紙おむつの半分以下の交換回数がすごい吸収力。という話。

     

    排泄の間隔、量、を全て把握できるし、そもそもの排泄を知れるっていう

    すごいよさがあるので、そこってマイナスじゃないと思ってます。

     

     

    でも、きっと、私の思いとは別にあるんだろうな〜って思います。

     

    だって、布おむつをしてる人ってケースバイケースで紙おむつも使いますが、

    紙おむつの方ってケースバイケースで布おむつってないですよね。

    頑なに拒否られることもしばしば。

     

    なので、ちょっとアンケート調査を開始しようかなと思ってます。

    『ネガティブイメージ払拭に向けての市場調査です』

    またそのご協力はメルマガやブログ等々で、告知させていただきますね♪

     

    なんか、その、詰まっている感じ。

    布おむつやおまるライフへの抵抗感

    コンサルティングしたら、流れそうな気がするのです。

     

    だって、楽しいんだもん。

     

    最近の三男は事後報告から、事前報告が出始めて、

     

    事前報告 3割

    事後報告 6割

    報告なし 1割

     

    という感じですが、

     

    「ちっちゅ=おしっこ、でしゅー(でる)」

     

    といって、おまたをパンパンするしぐさ。

    何たる可愛さ!!

     

    もうお布団に入って、ぬくぬくしてるのに、

    ちっちゅ=おしっこ、でしゅー(でる)」といわれたら、トイレ行きますよね。

    寒くたって〜もう眠りに入る一歩手前だとしても、

    (チッもう寝てくれよ!って思うときもしばしばですがww)

    行っちゃうよね〜トイレ。

     

     

    こんな楽しい、排泄に寄り添う育児。

    もっともっと広めたいです。

     

     

     

     

     

     

    ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

    『布・茶・話・会』 お気軽にご参加くださいませ〜〜〜ラブ

    http://062blog.kucca.jp/?eid=3698

     

    【3月】

    ☆3月1日 (水)初心者編@自宅サロン 残2席

    ★3月8日 (水)ゆるゆる「布おむつ」ライフをはじめよう aona cafeにて 

    ☆彡3月15日 おひさまのおしりコラボ 「布茶話会@宮崎市」〜布おむつ育児お話し会〜

    まだまだお席ございます♪宮崎応募フォームはこちら https://ws.formzu.net/fgen/S24525204/

    ☆3月22日(水)応用編@自宅サロン 残1席

     

    ※ゆる布はaonaカフェにて予約下さい

     

    5〜6月    北海道旭川市、北海道函館市(計画中)

    5月末〜6月頭 月の満ち欠けランチ&布おむつお話し会@岸本助産院 第二弾

    7月      京都市内 布おむつお話し会

     

    ぜひお近くの方は、出張茶話会の機会に参加してみてください♪

    出張茶話会についてはこちら

     

    参加ご希望の方は、こちらのフォームから予約をお願いします↓↓  
    ☆参加応募はこちらからどうぞ☆  

     

    ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

     

     

    ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

    レビュー投稿大募集♪

     

    お買い上げ商品のみのレビュー投稿が出来ます!

    レビューしていただいた方には、kuccaポイント

    200Pを差し上げます♪

    どうぞ使い心地やお気に入り感など、教えてくださいませ!

    ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

     

     

     

    ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△ 
    LINE始めてます! 
    モロイと相談トーク(1対1)もできます♪ 
    相談にご利用ください。宜しくお願い致します 
    http://line.me/ti/p/%40mgq1996p 
    ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

     

     

    ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

    こども商品券がkuccaで利用可能になりました。

    http://062blog.kucca.jp/?day=20160705

    ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△ 

    --------------------------------------------------------------------------------------  
    好評発売中!数量限定ですのでお早めに!!  
    tocotoco×kuccaのコラボカバーは、tocotocoマーケットにてご購入できます♪  
    どうぞよろしくお願い申し上げます!!  
    --------------------------------------------------------------------------------------  

    ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△ 
    丁寧に仕立てます。1つ1つ手仕事です。 

    kuccaの姉妹店 
    セレモニードレス専門店 kucca dress sumire  

    ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

     

     

    いつもありがとうございます!ランキング参加してます☆ 
    モロイの励みになっておりますので、ぜひ♪クリックお願いします♪
    ↓ 
    にほんブログ村 子育てブログ 布おむつ育児へにほんブログ村 子育てブログ 布おむつ育児へ

     

     


    コメント
    諸井様。
    02.23のコメントに返事をいただき、ありがとうございますv

    布おむつのネガティブイメージ、というか誤解というか…確かに、そういう印象を抱いている人は私の周囲にもいます。
    私が前のコメントで『便利』という言葉を使ったのも、どうも布おむつのよさが伝わらないんですよね。『メリット』という言葉を使えば、教育ママ的に捉えられたり、結果(おむつが早く外すため、など)を求められたり。

    すごく残念なのは、私の母親世代(ほぼほぼ布おむつで子育てをした世代)の人でも、ネガティブなイメージを持っている人が少なくないことです。
    盛り上がるかと思って、「私、布おむつも使っているんですよ!」と話しかけても「なんで?わざわざそんな面倒なことを!?」というリアクションなことも少なからず(寂)

    最近になって分かってきたのが、布おむつを取り巻く環境や条件も昔と今では違うことです。

    昔(と言っても、ほんの2〜30年前なのですが)は、例えば…
    ○布おむつの洗濯(予洗い)は家の外にある水道で洗っていた。わざわざ外に出なければならない。冬は冷たい。
    ○天気が悪くて乾かなければ大変
    ○布おむつカバーの性能が良くない。
    など。

    でも今では、
    ●私の場合ですが、布おむつのウンチはトイレで流しています。手で布おむつごと便器に突っ込んで。
    人によっては抵抗があるかもしれませんが、今のトイレや便器ってほとんど汚れがつかずに限りなく清潔だと思うのです。掃除用の洗剤なども性能がいいですし。
    特に、家のトイレなんて家族しか使わないので、後でよく手を洗いさえすれば、衛生上も問題ないと思うのです。
    おしっこのおむつは、お風呂の残り湯を使って予洗いしています。
    トイレが水洗とは限らなかった時代では無理かもしれませんね。
    ●天日干しがベストですが、エアコンの除湿機能や、浴室乾燥機などを使えば、室内でも十分乾きます(特に、輪おむつ)。
    どうしても乾かなければ、その時は紙おむつを使えばいい。
    ●私の母曰く「昔はいかにも『ビニール』って感じの素材でできた布おむつカバーだったし、よく漏れた」との事。kuccaのパンツ型を見せたら、「こんな形でも素材でもなかった」としみじみ。
    私の使用感では、紙おむつの方がよく漏れます。特にテープ式は。紙の方が薄いので、隙間ができやすいのではないかと思います。
    カバーのサイズが適切で、あて方のコツさえ掴めば、布の方が漏れません。

    こんな具合です。
    反対に、紙おむつを使った場合にかかる毎月の費用や出るゴミの量は全く知らなかったり。

    育児全般に言えることかもしれませんが、こんなにも時代や環境によって変わるんだな、と感じます(自分の心にも留めておかないと、ですね)。
    • Sマサヒロの妻
    • 2017/02/27 4:17 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    search this site.

    Links

    Instagram
    友だち追加数

    selected entries

    categories

    recent comment

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM