おくればせながらのレポです!!! 喜多方市出張講座行ってきました〜♪ 

0

    GWいかがお過ごしでしょうか。
    私は久しぶりに時間が出来たので、友人らと会うというGWを過ごしております。
    昨日は高校の友人宅に家族で集まり、その後次男のママ友だちと飲み。
    相変わらずハードですがw楽しく過ごしております。

     

    諸井家本日は、皆日常に戻っており、kuccaも今日明日は平常通り営業です!!


    明後日3日から6日までお休みを頂きますので、どうぞよろしくお願いします。

    後半戦も楽しんでくださいませ〜。

     

     

    *******

    さて、さてさてさてwww
    調布パルコのイベント前のことですが、4/12に喜多方市にて、2講座開催してきました。
    やっとゆっくり気持ちを落ち着かせてレポを書くことが出来ますので、レポします〜〜〜

     


    喜多方市排泄講座では、第1部のややライトな排泄と布おむつのお話会に7名、
    第2部の排泄講座には8名の方のご参加を頂きました!
    また販売会には地元のたくさんの方にきていただき、ありがとうございました。

     


    第1部では、そもそもどうして布おむつがいいのか?
    あかちゃんのおしっこって大人と違うの?人間はどうやっておしっこを出してるの?
    と、当たり前すぎて、疑問すら思わなかったこと。
    でも実は当たり前ではなく、知らなかっただけだったのかもしれないこと。
    そんなお話をさせて頂きました。


    第2部の排泄講座では、もっと深掘りして、人間はどうやっておしっこを出してるの?
    が分かった先、布おむつがいいのは分かったけど、どうやって日常に取り入れればいいのか。

    それをkucca式メソッドに当てはめて、お話させていただきました。

    やはり

    ◎排泄経験の大切さ
    ◎ポジティブな声がけの明確さ

    には特に関心が高かったように思います。

     

    つい先日ですが、この2点は【育児】において本当に大事だなと感じた出来事がありました。
    それも、11歳小6の長男とのしつけにおいてです。

     

    経験させること、これは私にとって、夏休みに素敵な場所に行かせてあげるとか
    観劇を鑑賞させたり、思い出に残るような体験がイコール大事な経験であるということではないです。
    もちろんそれも1つです。否定は無いです。


    ですが、日々のなんてこと無い日常の「経験」、もっとライトに表現すると
    「やりとり」でいいんじゃないかなと思うのです。

    そしてそのやりとりからうまれる、親子のコミュニケーション(セッション)
    ここには親からの声がけ、【何を伝えるか】がさらにさらに大事だと思うのです。


    もちろん小6にもなると知恵もついてきます。
    親の声がけ、伝えたいことが、ある種の押さえつけになってしまう、そう感じてしまうこともあり、
    そこがややこしくさせる部分でもあるのですが、
    でもやっぱりやるべきことは明確で、、


    日常の中のやりとりで、何を伝えるか。

    これが大切なポイントになる。


    排泄の自立もここがとっても大事になってきます。

    尿意を感じる、おしっこをトイレでさせる、
    ということを押し付けるのではなく、日々の排泄現場で、
    親が何を伝えたらいいのか、それが例えば尿意を感じていることなのか、
    排泄後の快の気持ちだったり、事後報告をしてくれることなのか。

    ステップによって様々ですが、ほめながら、今の現状を伝える(教えてあげる)
    これこそが、


    ◎排泄経験の大切さ
    ◎ポジティブな声がけの明確さ(大切さ)

    に凝縮されているんだなと思います。


    喜多方のお客様だけではないですが、kuccaの講座に来てくださる方は、
    皆さん排泄への興味が高く、前向きです。
    正直私が思う以上に、日々上手に排泄育児ライフを進めていらっしゃいます。

    でも、少し苦痛に感じたり、挫折してしまったことがあったり、なんとなくお休みしてしまう方は、
    ゴール、排泄であれば排泄の自立にとらわれてしまうことが多いです。

    それはそれでダメではないんですよw
    でも、やるからには楽しくするのがkucca流でもあります。
    そして、排泄の自立は子の成長です。親がサポートして進む。
    喜びのかたまりです♪

    笑いあり、感動アリ、どたばたあり。
    そんな風に続けるためには、やっぱり苦痛を感じる部分にはなにか無理が生じているはず。


    そんなときは、1つ1つ我が子の今の状態を観察して、
    排泄の経験をたくさんさせてあげる。
    その空間には、いつも親からの的確な言葉の表現があるとGOOD。

    ↑なにやら難しく表現されてますが、ようするに

    笑顔で!楽しく!「おしっこでたら気持ちいいね〜♪」
    こんな感じでいいんです!!

     

    私は長男のときも、次男のときも、三男でさえも、
    産後すぐに教えてもらうことは、おっぱいのことでした。
    抱っこの仕方、なぜ泣いているのかなど、教えてもらうことは盛りだくさん。

    でもおしっこのしくみは誰も教えてくれませんでした。
    だから知らなかったの!なんていえませんけどねw
    でも、今の私には、ここも大事なんだよ!と大きな声で言いたい。

    沐浴のやり方よりも、排泄のしくみは絶対に知ってほしい。
    出来れば、妊娠期に頭の片隅に入れるだけで、
    産後のアタフタ時に知るよりは、余裕を持てるかもしれません。

     


    今回ご参加された方の感想をお載せしますね。
    たくさんいただいておりますので、一部抜粋となっております。

     

     

    ▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

     
    《M様》

    講座後、帰宅してすぐに中断していた布おむつを再開しちゃいました!同居が始まったから..
    洗濯ができないから..おまる置いていいのかわからないから..とあれこれ言い訳して、
    紙おむつの楽さに慣れきって、このまま布おむつ再開できないのかな〜と不安になっていた時の
    このタイミングでの諸井さん登場☆
    参加者のみなさんに背中を押してもらいあっさり再開できました^ ^
    この講座が転機となり、ラッキーでした。やっぱり布が好きだなと再確認♩

    ・なんでオマルをのけぞって嫌がる時があるのか悩んでいたのですが...
    おしっこがたまっていないと尿意も感じなくてオマルを嫌がることを聞いてなるほど!と思いました。
    たまっていなかったのね!と思えたら楽になり、悩みがすっ飛んでいきました。

    ・夜中の排泄との付き合い方など目からウロコでした!
    お話をきいて興味をもち、夜中動きだしたときに、トイレに連れていくと、
    ちゃんと出て(トイレで寝ながらおしっこしてたのが可愛かった...♡)、なんか楽しい‼︎と思えてきました♩


    ・オリジナルでやることも大切だけど、専門の方(諸井さん♩)のお話を聞いて学んで知ることもとっても大切で、
    本当に勉強になりました。諸井さんの実体験がリアルで、ふふっと笑えるエピソードばかりで、
    もっともっと聞いていたかったです。


    ・おむつのデザインや触り心地がこんなに私の気持ちに影響するとは!驚。
    今まで何でもいいや〜と実家にあったお古の白のカバーしか使ったことがなくて、
    サイズ感もいまいちで、人に(特に綺麗なもの好きのお姑さんには)見せられない...正直、
    はぁ(ーー;)とため息まじりで替えていたのですがkuccaさんのカバーは可愛くて、気持ちよくて、
    サイズも諸井さんに見てもらったからフィットして、うっとり眺めてしまってます♡
    旦那やお姑さんもかわいー!と予想外の布おむつへの反応!義実家でも堂々と布おむつができそうです。


    ・職場の保育所でも活かせる部分が盛りだくさんでした!
    先生方に一緒に聞いてもらえたらいいなぁと思いました!

     

     

    《S様》

    この間はお世話になりました!
    排泄のことをたくさん学び、また子供の心にすこしまた寄り添えた楽しい時間でした。

    ちょっと停滞してた、布オムツをまたがんばろうとおもいます。
    ただ、ちょっと親のプレッシャーかなかなかオマルにはしてくれませんが、
    でもなんか彼なりにわかってる気がします!
    のんびりゆっくりやってみます!
    布オムツへの活力を取り戻して頂きありがとうございました^_^

    これからも、何かあればよろしくお願いいたします。

     


    《K様》

    本当に貴重な体験をさせていただき、感謝の言葉しかありません。


    帰ってからおまるを見せたら気に入って座っており
    今日はなんと2回も自分からちっち!と教えてくれて
    おまるでおしっこ出来たんです。

    こんなに理解できてるものなんだなあと、感激してしまいました笑笑

    また排泄の自立にはステップがあること、
    それを私自身が理解しているのとしていないのでは
    全然違うんだろうなと思いました。
    娘の成長段階を確認する上でもどこでつまづいているのか、
    教えてあげられるっていうのは
    こちら側も気持ちに余裕が出来る気がします。

     


    ▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

     

    また、早速いろいろ試していただき、質問や悩みも含めた感想を送ってくださった方もいらっしゃり、
    そちらは1つのブログとしてかけそうなので、
    改めて記事に致しますね♪

     

    皆さん本当に参加ありがとうございました!
    また喜多方には行きたいです。
    ぜひぜひそれまで楽しい布ライフ♪排泄ライフを過ごしてくださいませ!

     

    そしてアレンジをしてくださったAさん♪

    つきとおひさまのKさん♪

    ありがとうございましたゆう★

     

     

     

    旗排泄に興味がある

    旗排泄の自立についてどうしたらいいのか?

    旗楽しい育児を過ごしたい!

    旗布おむつやってみたい!

     

    と思っている方はぜひkuccaの講座にいらしてください。

     

     

    つきとおひさまの美味しいランチ♪

    喜多方の方は食への意識が高い方が多いですね〜〜ハート

     

    kucca 諸井

     

     

     

    ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

    『布・茶・話・会』 お気軽にご参加くださいませ〜〜〜ハート

    http://062blog.kucca.jp/?eid=3698

     

     

    【5月】

    ☆5月10日(木)応用編@自宅サロン    

    応募フォームはこちら

     

    ◎5月11日(金)布おむつ講座@吉祥寺コピス

    予約はこちらから⇒mamagakuにて

     

    ◎5月16日(水) 布おむつ育児と赤ちゃんのまいにちのうんち、おしっこ講座@福岡市

     ▶『排泄講座 1歳からの排泄の自立を目指した布おむつ&おむつなし育児』 

     ▶『排泄講座 赤ちゃん(0歳児)の排泄について考える布おむつ&おむつなし育児』

    詳細はこちら

    応募フォームはこちら

     

    ☆5月23日(水)はじめて編@自宅サロン    
    ☆5月23日(水)布おむつ実践講座編@自宅サロン

    応募フォームはこちら

     

    ◎5月30日(水)「はじめての布おむつ育児』講座@埼玉県幸手市

    詳細はこちら

    応募フォームはこちら

     

     

    ぜひお近くの方は、出張茶話会の機会に参加してみてください♪

    出張茶話会についてはこちら

    ※開催実績 大阪、静岡、北海道、宮崎、香川、福岡、佐賀、米子とあります。

    ▼△▼△▼

     

     


    ▼△▼△▼△▼△▼レビュー投稿大大大大募集♪△▼△▼△▼△▼△

    お買い上げ商品のみのレビュー投稿が出来ます!

    レビューしていただいた方には、

    1投稿につきkuccaポイント200P(200円)を差し上げます♪

    どうぞ使い心地やお気に入り感など、教えてくださいませ!

     


    ▼△▼△▼公式アプリ開始のおしらせ▼△▼△▼

    kuccaでは公式アプリもございます。
    kuccaHPと連動しておりますので、アプリが身近の方は
    こちらの方が便利です。アプリ限定のクーポンもございます(不定期)
    どうぞよろしくお願い致します。


    ■App Store
    https://itunes.apple.com/jp/app/id1239175217

    ■Google Play
    https://play.google.com/store/apps/details?id=com.appcapsule.ac7200428001

     

     

    ▼△▼△▼△LINE始めてます!△▼△▼△▼△
    モロイと相談トーク(1対1)もできます♪   
    相談にご利用ください。宜しくお願い致します   
    http://line.me/ti/p/%40mgq1996p   

     


    ▼△▼△▼こども商品券が使えます!△▼△▼△

    こども商品券がkuccaで利用可能になりました。

    http://062blog.kucca.jp/?day=20160705

     

    --------------------------------------------------------------------------------------     
    好評発売中!数量限定ですのでお早めに!!     
    tocotoco×kuccaのコラボカバーは、tocotocoマーケットにてご購入できます♪     
    どうぞよろしくお願い申し上げます!!     
    --------------------------------------------------------------------------------------     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    search this site.

    Links

    Instagram
    友だち追加数

    selected entries

    categories

    recent comment

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM