布おむつの仕事は排泄後の不快感を感じさせるためなの?!

0

    こんにちは!kuccaの諸井です。

     

    布おむつ育児を始めたいという方から、よく聞くのが

     

    『おしっこが出たことを伝えてくれないので、

    排泄後の不快感を感じてほしいから布おむつの方がいいのではないかと思った』

     

    これは↑すごく多いです。

     

    でもこれ実は半分合っていて、半分間違っています。

     

    確かに布おむつは高分子ポリマーがない分、さらっと吸収などの技は繰り出せません。

    したがって、布おむつは排泄後のおしっこの存在を感じることができる。

    だから事後報告もできる。確かに間違いじゃないです。

     

    なので、紙おむつの吸収に頼りすぎていると、本人がその存在に気付かず、、、

    尿意と排泄の瞬間とした後のスッキリ感紐づけることがどんどん鈍感になります

     

    という観点から、何か出た、出たあとはびちょっとなる

    おしっこが出るからね。

    おしっこは液体だから、おむつにするとこういった感触になるよ

    という現実を突きつける、ではないけども、

    布おむつを当てることは、そういった経験にはなりますね。

     

    でも、だからと言って、この不快感から排泄の自立を学んでいるわけではないです。

    不快感を与えればいいというものではないという事ですね。

     

    逆にそんなびちゃびちゃしてるものを付けさせて、

    これで不快感を感じてもらって、、、とそれが布おむつのメリットと思われると

    布おむつ育児もちょっと変わった方向へ行ってしまうので、

    ぜひ、おしっこをした後の快適感を教えてあげて欲しいです。

     

     

    スッキリ感ですね。

    溜まっていたおしっこを解放してスッキリ〜♪

    を教えてあげて欲しいです。

     

    もちろん出たおしっこはこんなの!

    というのも教えてあげられやすいので、そこのアプローチも必要です。

     

    でもびちゃびちゃ感がいい!!

    というのは少し違うので、まずはおしっこの存在

    出た後のスッキリ感を布おむつを使って教えてあげて欲しいなと思います。

     

     

    そんなの生理的現象だから本人もわかっているでしょうよ。

    と思われるかもしれませんが、まだまだ感覚と意識の結びつきは未熟です。

     

    何度も経験して、何度も五感やママとのやり取りで

    インプットすることが大事です。

     

    スッキリ感の共感が、感覚への刺激により効果を発揮します。

     

    ぜひぜひ、びちゃびちゃ感を感じさせるというちょっと曲がった方向性から(笑)

    スッキリ感の共感を優先に布ライフを過ごしてみて下さい。

     

    やり方も大事ですが、こういう意識の転換も大事なってきます。

     

     

     

    すっきり爽快で、ニコニコ笑顔をたくさん作りたいですね♪

     

    kucca 諸井

     

    ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

    『布・茶・話・会』 お気軽にご参加くださいませ〜〜〜ラブ

    http://062blog.kucca.jp/?eid=3698

     

    【2月】

    ☆2月27日(火)応用編@自宅サロン 残1席

     

    【3月】

    ◎3月7日(水)毎日のごはん、毎日のうんちおしっこコラボイベント@自宅サロン 残3席

    応募フォームはこちら

     

    ★3月9日(金)布おむつ講座@吉祥寺コピス

    ★3月14日(水)布おむつ講座@武蔵小杉

    予約はこちらから⇒mamagakuにて


    ☆3月22日(木)はじめて編@自宅サロン
    ☆3月28日(水)応用編@自宅サロン 残2席

    応募フォームはこちら

     

    【4月】

    4月12日(木) 布おむつ育児と赤ちゃんのまいにちのうんち、おしっこ講座@喜多方市

    詳細はこちら

    応募フォームはこちら

     

    ◎基本的に、どの講座も内容はほぼ同じになるのですが、

    時間や構成の組み方が違います。

     

    ぜひお近くの方は、出張茶話会の機会に参加してみてください♪

    出張茶話会についてはこちら

    ※開催実績 大阪、静岡、北海道、宮崎、香川、福岡、佐賀、米子とあります。

     

     

    ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△△▼△▼△▼△▼△△▼△▼△▼△▼△


    << | 2/1515PAGES | >>

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    search this site.

    Links

    Instagram
    友だち追加数

    selected entries

    categories

    recent comment

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM